薬剤師の平凡日記(記録用)


by 6m8jefevm3

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 文部科学省は10日、小中学生の学力を調べる「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)のあり方を再検討する専門家会議を設置し、初会合を開いた。民主党政権下で、全国の小学6年と中学3年全員にテスト参加を求める全員参加方式から抽出方式へと改められたテスト方法について、見直しも視野に入れて改めて再検証する。今年夏ごろまでに一定の結論をまとめる見通し。

 専門家会議は教育の専門家や学校現場の代表ら18人で構成。初会合では、座長に梶田叡一(えいいち)・環太平洋大学長を選出した。

 今後、全国学力テストの方式について、以前のように全員参加に戻すべきか、現行の抽出方式を続けるべきか話し合う。テストの方式のほか、現行では国語と算数・数学だけとなっているテスト科目を拡大することや、対象を小6と中3以外に広げることのほか、現在は1年間に1度、行われている実施頻度についても検討する。

 全国学力テストをめぐっては、全国の小中学生の学力把握のために平成19年度に全員参加方式で43年ぶりに復活したが、今年度、民主党政権が「競争をあおる」「無駄削減」などの理由で、全国の3割の学校を抽出して実施する方式に変更した。

 これに対して全国の教育委員会や学校、専門家からは「子供たちの学力把握のためには不適当」などという批判が上がり、自主的にテストに参加する学校が相次ぐ事態に発展した。

 一度は抽出方式への変更を決めた文科省も、こうした強い批判などを受け、専門家会議で改めて再検討する方針を示していた。

政府答弁書「今までの郵政民営化は公平利用に懸念」(産経新聞)
<テニスシューズ>自主回収、靴底はがれ転倒の可能性(毎日新聞)
<ミツバチ>市役所周辺に大群 5000匹駆除 埼玉・蕨市(毎日新聞)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
<はやぶさ>任務完了 7年の旅、ありがとう 「神がかり的だった」(毎日新聞)
[PR]
by 6m8jefevm3 | 2010-06-15 20:23
 民主党は2日午後、辞任表明した鳩山由紀夫首相の後継の党代表選びに本格的に着手した。内閣のナンバー2として首相を支え、最大勢力の小沢一郎幹事長のグループ(150人規模)とも一定の関係を保つ菅直人副総理兼財務相が有力視されている。菅氏は立候補の意向を表明した。代表選は4日午前に告示され、同日中に両院議員総会を開き、党所属国会議員の投票で新代表を選出する。小沢氏の動向が焦点となりそうだ。
 菅氏は2日午後、首相官邸で首相と会い、「国民が民主党政権に期待したことを十分に実らせる時間はなかったが、しっかり引き継いでいきたい」と出馬の意向を伝えた。首相は「ぜひ頑張ってほしい」と激励した。
 菅氏は自らに近い江田五月参院議長とも会い、協力を求めた。小沢氏や、旧社会党出身の横路孝弘衆院議長らにも支援を要請する考えだ。
 小沢氏と距離を置く枝野幸男行政刷新担当相は、「政治とカネの問題にきちんとけじめを付けてくれるなら、ぜひ菅さんに総理になっていただきたい」と記者団に語った。次期政権での小沢氏の影響力排除を条件に支持する考えを示したとみられる。枝野氏は菅氏に電話し、こうした意向を伝えた。
 小沢氏を支える当選2回以上の衆院議員を中心とする「一新会」のメンバー約40人は国会近くに集まり、「一致結束して代表選に臨む」ことを確認。小沢氏系の衆院当選1回のグループも70人規模の会合を開き、「団結」を申し合わせた。
 これに対し、非小沢勢力では前原誠司国土交通相が出馬の意欲を持っているとの見方がある。前原氏は2日午後、代表選出馬に関し、記者団に「現段階では全く白紙だ」と述べるにとどめた。昨年の代表選で鳩山首相と争った岡田克也外相らの名前も取りざたされている。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜社民、連立政権を離脱〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真ニュース〕福島党首と談笑する鳩山首相

<掘り出しニュース>陳情? ハト、市長室に迷い込む 宮崎・延岡(毎日新聞)
幻想的…東京タワー展望台に「天の川」(産経新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
<高額療養費>開業医らの団体が患者の負担軽減求める要請書(毎日新聞)
「赤い靴」の女の子像完成…異人さんの国へ贈呈(読売新聞)
[PR]
by 6m8jefevm3 | 2010-06-04 12:51